ブログ

新しい取り組み…

 

日本郵便が12/3から配達で玄関先に荷物を置き放しにする

 

実証実験を始めました。

 

「OKIPPA」という専用の袋を使用します。

 

利用者が「OKIPPA」での受け取りを事前に指定すると、

 

配達員は玄関先にワイヤーで吊るされた袋に荷物を入れ

 

鍵をかけて盗難を防ぐ仕組みです。

 

荷物が届くと、専用アプリで配達完了を知らせます。

 

物量が多くなるこの時期、また今後も増えると予測される

 

再配達の負担が軽減されるシステムの確立が

 

期待されます。