更新情報

運輸安全マネジメント

当社第11期(平成28年5月1日~平成29年4月30日)
当社は運輸安全マネジメントに取り組み、輸送の安全性向上に努めます。

1. (輸送の安全に関する重点施策)
(1) 輸送の安全確保が最も重要であるという意識を徹底する事。
(2) 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し社内において必要な情報を伝達共有する事。
(3) 輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し的確に実施する事。

2. (輸送の安全に関する目標)
人身事故発生件数を0にします。
対物事故発生件数を0にします。
交通違反発生件数を0にします。

3. (輸送の安全に関する計画)
(1) 社員教育に対する研修の実施 社内安全会議の実施 毎月1回
  社内運転技能向上講習の実施 6ヶ月毎1回
(2) 健康診断の実施 健康診断の結果を基に、日常生活に対する指導

4. 運輸安全マネジメント実施状況
下記参照

当社第10期 (平成27年5月1日~平成28年4月30日)
1. 社員教育
社内安全会議の実施 12回
運転技能向上講習   2回

2. 健康診断の実施
健康診断の実施  1回

3. 車両の安全設備
バックカメラ全車へ搭載

4. 事 故 等
人身事故 目標 0件 結果 0件
対物事故 目標 0件 結果 1件
自動車事故報告規則に規定する事故 0件
点呼時、アルコール検知件数 目標 0件 結果 0件